KIOBLUE

トゥルース、青は青の外に住んでいる。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

あの西部講堂

早起きして、ともだちと京都に行ってきた。
阪急線の抹茶色のシートに座っていってきた。
最初は竜安寺の石庭。
あそこの雰囲気がとてつもなく好きだ。
解釈とか、難しいことは分からないけど
あそこで普通の話をすると、ほくほくする。
ずっと座っていれば、夫婦を連れたガイドさんの声に
耳を傾けて枯山水の説明を聞いたりもできる。
眺めるもの、でもないし、そこに入って浸るものでもないし(入ってはいけない)、
枯山水と人って不思議な間合い。

右京区から左京区へ、ちんちん電車をのりついで
京都大学がある出町柳に行く。
西部講堂はいわゆる学生文化の中心地、らしい。
ただの、すすけたほったて小屋で拍子抜け。
少しだけ覗いた、内側は濃いい時間が積もっている気がした。
にぎわってるときにまた来たい。

どうやら今日は大文字マラソンがあったらしい。
「みまもり隊」と背中に印字がある
水色のジャンパーを来たじいさんばあさんがよく目についた。

彼等が、同じドアから一斉に電車に乗ろうとするので、
あぶなっかしく思った駅員さんが寄ってきて
大勢のみまもり隊は、しっかりみまもられていた。
- | comments(0) | - | 

ずるいと思う

ロボットとかトマトとかサラダとかデスクとかポテトとか
そういう横文字を会社名にする奴らはずるいと思う。
人のすぐそばにある当たり前の横文字って、もはや観念ではなくて
肌感覚の領域に所在するものが多いから、そういう言葉を前にひっぱりだして
会社名にすれば言うまでもなく、覚えやすいし、イメージもしやすい。
ってそういうルールが成り立ってるの分かってて
新しぶってるから手に負えないよ。
でも俺もそうするかもしれない。
- | comments(0) | - | 

ポッキーはすぐなくなる

それはもうあっという間だ。
- | comments(0) | - | 

はじめましてキオですよメーン。

今日から僕は新しい場所をもつことになりました。ふと感じたのは、考えていた事を流す紙芝居のような場所がこうしてあることは毎日の過ごし方が、紙芝居のネタさがしみたいになるんじゃないかなという仄かな歓びです。エンタメと言ったら言いすぎだし、太古の人のウォールペインティングといっても内的だし、その中間の所で、ここに来ちゃう人にアイデアを見せて、話し合ったりさらに一緒に実行できたりしたら最高じゃないか!と思ってるんです。どうでしょうか?

今日は、僕の事をいちばーんわかり安く説明するためにこの写真を用意したよ。正直に言います。僕は海の傍で育ち、テスト結果を報告に行くのも、人生うまくいかねぇなぁと嘆きにいくのも、一人遊びするのも、海さんでした。そしてたぶん、これからもそうだと思う。良く、海の青はどんな気持ちも飲み込んでくれるというけど、僕の場合はちょっと違って、きゃつは飲み込んでくれたりしない。もんすごい暇そうな海、観光客に笑顔振りまく海、太陽に嫌われて泣きじゃくる海、サーファーとじゃれる海、色んな表情をもったあいらしい奴じゃないかぁって雰囲気です。ただ、海はでかいから、どうどうとしてるから、みんな海を優しいやつだと思うんだと、そう思う。写真は、去年の夏、カリフォルニアのハンチントンっていうサーフィンの聖地に行ったときのもの。この絵を見ながら聞こえて来たのは、stay close to the shore ! ライフセーバーの声だったんだ。思わず岸に足寄っていく家族が、波が打ち寄せるのみたいにきれいだった。
- | comments(1) | trackbacks(0) | 
<< | 2/2P |
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>